シロアリ駆除・対策トップシロアリ被害にあいやすい場所

シロアリ被害にあいやすい場所

シロアリがよく好む場所はどこ?

シロアリが生きていくためには、人間と同じで (1)水 (2)食べ物 (3)心地よい環境 この3要素が不可欠です。 この3要素が揃っている環境こそ、最も「シロアリ被害にあいやすい場所」 となります。さて、その場所とは・・・?
シロアリが生きるために必要な3要素 (1)水…生息に必要な水分がある。 (2)食べ物…植物の根、切り株、丸太、木材の破片など (3)心地よい環境…アリなどの外敵がいない。湿気があり、乾燥していない。

シロアリの食べ物とは、当然お家を構成する木材ですし、 心地よい環境とは、黒アリなどの外敵がいないことです。 ここで重要なポイントは残る「水」です。 「水」こそ、シロアリの好む場所を完全なものにする要素です。

シロアリはジメジメした湿気を大変好みます。 そのためシロアリ被害は、水を使用するお風呂場・洗面所・トイレ・台所の流し、その付近の土台・床・柱などに被害が集中しやすくなります。

では1階だけ気をつけていればいいのかというと、そうではありません。 もし雨漏りなどによって水が入ってきている場合は、そこから被害にあう可能性も高くなります。 シロアリの被害にあいやすい場所としてまず気をつけなければいけない場所は、 シロアリの好む「ジメジメした水まわり付近」と言えるでしょう。

Q:シロアリ被害にあいやすい場所とは? A:湿気が多く風通しの悪い場所=ジメジメした水まわり付近

シロアリが好む場所は他にどこ?

水まわりの他にシロアリ被害にあいやすい場所があります。それは、玄関まわりです。

玄関には戸や柱もあり、それらは地面に近い場所に位置しています。地面から最も近いエサ場として、シロアリが直接たどりつきやすい場所なのです。

Q:シロアリ被害にあいやすい場所とは? A:玄関まわり

あなたのお家の周りは大丈夫?

以上、現在日本でお家に被害を及ぼす代表的なシロアリ、ヤマトシロアリとイエシロアリによる被害の中で、よくシロアリ被害にあいやすい場所を取り上げてみました。

水まわりと玄関まわり以外の場所はシロアリ被害にあわないというわけではありませんが、水まわりと玄関まわりには特に気をつけて下さいね。
シロアリ対策について知りたい方はこちらから シロアリの生態について詳しく知りたい方はこちらから
▲ページのトップに戻る