シロアリ駆除・対策トップ > セントリコンとは?

セントリコンシリーズとは

セントリコンは、薬剤を散布しないタイプの、シロアリ防除サービスです。 セントリコンはベイト工法として、日本で初めての環境配慮型シロアリ防除サービスです。 薬を撒くのに抵抗がある!人にペットに優しいものがいい!普段の生活のまま防除したい!という方に最適のシロアリ防除です。

ベイト工法とは?薬剤の入ったエサを地中に仕掛けてシロアリに食べさせ、シロアリの習性により薬剤が仲間全体に行き渡り、巣を根絶に導くという方法です。

世界に認められたセントリコン

環境配慮型のシロアリ防除サービスとして世界遺産・著名建築物を守っています

・米国環境省 「環境栄誉賞」受賞
・国土交通省 品確法 特別評価方法認定
 <セントリコン・システム(薬剤:ヘキサフルムロン使用)>
・アメリカで200万戸。日本で4万戸の施工実績。(2010年6月現在累計)
・LEED®ポイント対象商品
(LEEDとは、米国グリーンビルディング協会が運営している環境性能
 評価制度です。)
セントリコン採用の世界遺産・著名建築物
●米国 自由の女神・ホワイトハウス
●ヨーロッパ シャンゼリゼ通り(フランス)
アルハンブラ宮殿(スペイン)
●日本 比叡山延暦寺・浅草寺等 他多数

世界の著名建築物を巡る旅 ダウ博士の活躍レポートセントリコンサービス 事例はこちら

なぜ薬を撒かずに防除できるの?

シロアリには、エサは決して独り占めせず仲間に分け与えるという “仲間想い”の習性があるのです。
その習性をうまく利用したシロアリ防除方法が「セントリコン」。 薬剤散布とは異なり、シロアリ自らが薬剤を巣まで確実に運び、 仲間に行き渡らせるため、巣の根絶が可能に!
現在価格の安い防除方法に、薬剤を床下等に散布するバリヤー工法という
防除方法がありますが、一時的には防除出来ても、巣の根絶までは難しいというのが現状です。
シロアリの生態やセントリコンがよくわかる!セントリコン物語動画

脱皮をする生物にだけ効果を示す安全性の高い薬剤を使用

セントリコンが使用するベイト剤(エサとなる薬剤)は、セルロースを基剤として0.5%の有効成分ノバフルムロンを含んだものを使用しています。棒状に固めたセルロースに含浸させてある為、薬剤の飛散がありません。

ノバフルムロンは、昆虫の皮膚、外骨格の主成分のキチンの合成を阻害する昆虫成長制御剤で、脱皮をする生物にだけ優れた効果を示します。

そのため、哺乳類・魚類等に対する毒性は低く、管理方法の特性とも併せて、セントリコンの作業者・居住者はもちろん、ペットや環境にも極めて安全性の優れたものになっています。

この薬剤中に、有機溶剤、界面活性剤などは一切含まれていません。

セントリコンについてのよくあるご質問はこちら
お問い合わせはこちら
セントリコン・オールウェイズ・アクティブ 一日も早い巣の根絶が可能に“いつも稼働中”のシロアリ防除!セントリコン・オールウェイズ・アクティブ 一日も早い巣の根絶が可能に“いつも稼働中”のシロアリ防除!