シロアリ駆除・対策トップシロアリの見分け方

シロアリの見分け方

もしかしてシロアリ?!

春先に羽の生えたアリが畳の上に何匹もいるのを見たのだけど・・・
もしかして、これってシロアリ?!
このように、シロアリ対策以前に、まずシロアリかどうかがわからない!という声をよく聞きます。
この羽の生えたアリ=羽アリ。実は“シロアリの羽アリ”と、いわゆる普通の“黒アリの羽アリ”と、両方存在するのです。
シロアリの羽アリ、アリの羽アリ ※比較のため片羽ですが、本来は両羽がついています。

“シロアリの羽アリ” に要注意!

シロアリの羽アリ
シロアリが新しい巣を作るために現在の巣から旅立つ時の姿。それが“シロアリの羽アリ”です。現在の巣から旅立った後、パートナーと出会いカップルとなって新しい巣を作り始めます。つまり、“シロアリの羽アリ”は新しい巣のリーダーとなる未来の“女王アリ&王アリ候補”でもあるのです。
そのため、“シロアリの羽アリ”を見かけた場合は近くにシロアリの巣がある可能性が非常に高く、シロアリ対策が必要になってきます。
羽アリを見かけた場合は、まず“シロアリの羽アリ”かどうかを見分けましょう。

"シロアリの羽アリ”を見分けよう!

判断のポイントは2つ。①見かけた時期 と ②外見(ビジュアル)です。

2)それはどんな外見(ビジュアル)でしたか? 見分け方ステップ1: 羽アリ…シロアリの羽アリ(・前羽と後ろ羽の大きさが同じ・ボディにくびれがなくずん胴・触覚が数珠状のストレート)or黒アリの羽アリ(・前羽が大きく後ろ羽が小さい・ボディにくびれがある・触覚がくの字型に曲がっている)

見分け方ステップ2:ヤマトシロアリの羽アリ(・ボディの色が黒っぽい)orイエシロアリの羽アリ(・ボディの色が黄色がかった茶色)近くに巣のある可能性が高く見かけたら要注意! ヤマトシロアリ・・・北海道の一部を除く本州全域で生息 イエシロアリ・・・ 沖縄・本州以南の海岸線沿いに生息。獰猛

シロアリ対策について知りたい方はこちらから シロアリの生態について詳しく知りたい方はこちらから
▲ページのトップに戻る